銅版画家・小松美羽さんとのコラボレーション企画

小松美羽の感性を着物のキャンバスに表現

アーティスト・小松美羽
北野カルチュラルセンターに展示された小松美羽とのコラボ着物、何の違和感もなく屏風や作品と並んで着物が陳列されています。これが新しい着物の世界を表現した、【アーティスト・小松美羽】の着物。
今回は彼女のアートの世界を、着物をキャンバスに見立てて表現。エッチング(銅版)独特の細やかで動きのある線や、立体感のあるアクリル画の世界を、京都の最先端のデジタル捺染で再現しました。
着物を飾って見せる際の柄の配置や構図のバランスを大切にし、また、着用時の着姿も考えながらデザインを再構築していく彼女の制作工程には、こだわりと独特の感性が感じられます。
従来にない着物とのコラボとなり、アートとしての着物、ファッションとしての着物の二面性を持ち備えた、新しい境地を垣間見た着物コラボレーションが、ここに実現しました。

小松美羽
1984年11月29日生まれ、長野県坂城町出身。 銅版画家として阿久悠氏のCDジャケットやビジネス誌の表紙などを担当。また、その端正な顔立ちから「美しすぎる銅版画家」としても話題を呼ぶ。 2012年11月17日〜長野市北野美術館別館(北野カルチュラルセンター)にて個展を開催し話題となっている。世界に通用するアーティストを目指し、現在は活動の拠点をニューヨークに移す準備を進めている。

小松美羽オフィシャルサイト http://miwa-komatsu.jp
小松美羽オフィシャルブログ http://ameblo.jp/komakoma-blog/




小松美羽×KIMONO LABO振袖
KIMONO LABOの掲げるコンセプトである「着物の持つあらゆる概念を乗り越え、現代に新しい形の「着物」を提案します。」に向き合ったコラボレーションです。圧倒される小松美羽のアートの世界を振袖にどのように表現するのか、彼女の描いた図柄をどのように染色するのか?
京都の染色の職人が今までの概念を投げ捨て、作品に真っ向から向き合って染め上げた生産数完全限定のコラボレーション振袖です。



着物コラボレーション 商品一覧

女神の神使(白) 振袖/女神の神使(白)

【販売価格】¥400,000-(税抜)
【生産国】日本製
【素材】正絹(絹100%)デジタル捺染


ご購入は下記のフォームからどうぞ

女神の神使(黒) 振袖/女神の神使(黒)

【販売価格】¥400,000-(税抜)
【生産国】日本製
【素材】正絹(絹100%)デジタル捺染


ご購入は下記のフォームからどうぞ


女神の神使(朱) 振袖/女神の神使(朱)

【販売価格】¥400,000-(税抜)
【生産国】日本製
【素材】正絹(絹100%)デジタル捺染


ご購入は下記のフォームからどうぞ

六道輪廻と四十九日のコラージュ プレタ浴衣/六道輪廻と四十九日のコラージュ

【販売価格】¥49,800-(税抜)
※お仕立て上がり商品です
【生産国】生地:日本製/縫製:海外
【素材】綿100%【サイズ】フリーサイズ
【仕立て】・単衣仕立て・バチ衿

ご購入はコチラから


商品についての問い合わせ

商品については、お電話もしくはメールフォームにてお問い合わせください。
電話番号:075−746−4600
メールでのお問い合わせ>>



振袖のご購入はこちらから

下記フォームに必要事項を入力後、注文ボタンを押してください。



■ご注文アイテム 【振袖/女神の神使(白)価格¥400,000(税抜)】※お仕立て代は含まれておりません
【振袖/女神の神使(黒)価格¥400,000(税抜)】※お仕立て代は含まれておりません
【振袖/女神の神使(朱)価格¥400,000(税抜)】※お仕立て代は含まれておりません
■お名前 ※必須
■郵便番号 ※必須
■ご住所 ※必須
■お電話番号 ※必須
■メールアドレス ※必須
■お支払い方法 銀行振込(三菱東京UFJ)
■お仕立てについて 希望しない
希望する(料金別途)/海外手縫い仕立て:お仕立て納期約50日
希望する(料金別途)/国内手縫い仕立て:お仕立て納期約30日
■備考欄/問い合わせ




※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください